上野の高級店舗型ヘルスは男のオアシスです

日本の文化芸術の拠点としても知られる上野の山は、花見の名所として江戸時代から多くの人々に親しみ愛されてきました。その風情は今も健在です。上野の高級店舗型ヘルスには見物だけでは勿体ないほどの美しく妖艶な風俗嬢が揃っています。私はその日の気分で女性を指名します。上野の高級店舗型ヘルス嬢は上級テクニシャン揃いです。日本全国各地から選りすぐりのヘルス嬢がここ上野に集まっています。ヘルス嬢一人一人の個性が光ります。私の体を知り尽くしたヘルス嬢が体を飽きさせない上品なプレイでサービスをしてくれます。今日のお手合わせはこのヘルス嬢に決めました。

彼女に招かれ個室に入ります。服一枚脱がせて貰う瞬間にもゾクッと体に電気が走ります。Yシャツの上から指を滑らせ乳首を捕らえたその指は乳輪に沿って円を描いていきます。やがてズボンのファスナーに手を掛けます。バスタブから溢れ出したお湯の音が部屋に響きます。彼女は自ら服を脱ぎ私の手を取り浴室へ誘います。優しく丁寧に私の体にシャワーをあて私の肩に腕を回し自ら裸体を私の体に押しつけます。彼女の柔らかい裸体が私の体にピッタリ重なります。彼女の弾力のある乳房が私の胸を刺激し私は思わず彼女を抱きしめ唇を重ねました。彼女の唇を激しく吸い私の手は彼女の乳房を捕らえています。乳首を摘むともう堅く硬直していました。

私は彼女の裸体に沿って手を滑らせ彼女自身を探します。彼女は小さく喘ぎ声をあげ私自身を捕らえました。柔らかい彼女の手に握られた私自身は堅く硬直しています。そのまま彼女は手を上下に動かします。爆発しそうな私自身に唇を寄せ舌で刺激ししゃぶってくれました。イキそうになるのを堪え彼女を私の前に立たせました。私は彼女に覆い被さるように後ろから彼女の胸を捕らえ揉みます。

彼女の腕は私の頭を引き寄せ彼女は激しく唇を私の唇に重ねます。私は溜まらなくなり濡れたままの体で彼女をベッドに運びました。彼女をベッドに寝かせ彼女の裸体を隅々まで愛撫します。彼女は起きあがり私をベッドに寝かせます。私の体全体を唇と手で至福のサービスをしてくれました。再びバスルームで抱きしめ合いながらお互いの体を触り合いました。キスを交わし私は彼女の体を洗い彼女は私の体を優しく洗ってくれました。バスルームで再び元気を取り戻した私自身を彼女は優しく手に取り口にくわえてくれます。舌で刺激をしそして夢の世界へとイカせてくれました。上野の高級店舗型ヘルスは私を虜にします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です